独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業

福島県 ことばキャンプ実施報告


 東日本大震災の発災以来、さまざまな被災者支援が多く取り組まれる中、ハード面での支援基盤は整いつつあります。しかし、家族や親しい人を失い、生活を取り巻く環境の大きな変化の中で、物質的な安定が見込めるようになった今だからこそ、精神的な支援が必要とJAMネットワークでは考えています。

平成29年度、平成30年度、JAMネットワークでは、独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業として、福島の子供たちへの支援を行いました。

活動報告


平成30年度 活動内容

  • 福島県の児童養護施設での自立支援策として、コミュニケーション育成研修の開催
  • 絵本を使ったことばキャンプができる「ことばキャンプ絵本キッズサポーター」の育成を目的とした養成講座の開催

 

ダウンロード
H30年度 福島県の指導者養成と児童養護施設支援報告書
WAM_H30年度報告書.pdf
PDFファイル 11.5 MB

平成29年度 活動内容

  • 親子支援団体に協力を得て、東北の親子へのことばキャンププログラムの実施
  • 児童養護施設におけることばキャンププログラムの実施

 

ダウンロード
平成29年度 東北の親子支援、児童養護施設の自立支援報告書
WAM H29年度報告書.pdf
PDFファイル 5.0 MB